2013年4月29日月曜日

ヒメギフちゃん

蝶屋にとって、ギフ・ヒメギフを春に見ることがシーズン開幕!になるわけです。

ということで、私もヒメギフポイントへGO!

ところがどっこい森は茂りすぎており、生息環境が悪化してました。
2頭くらいしか見れなかった…
ショックです。。。


とりあえずこれが成虫の吸蜜源のカタクリ
よく見るとシカの糞がいっぱい!



そして、これがヒメギフちゃん。
チョーかわいい
これは2009年の写真。
まさに「春の妖精」と言われるにふさわしいチョウです。

珍しいチョウは人間が入らないように囲って守るのがいいと思われがちですが、実は人間が手入れをしてあげないと生きていけないんです。
虫(ムシ)を無視(ムシ)したらダメなんです!

来年はもう少し見れたらうれしいな。

2013年4月26日金曜日

3大学連携!

今日は3大学連携の運営委員会なう。
3大学連携とは筑波大・岐阜大・信州大が山岳変動を長期的にモニタリングするための連携機構です。
今年で4年目。

気候・水物質循環・炭素循環・生態系に分かれており、グループ内で調査したり、グループ間で共同研究したりしています。

毎年末の年次報告会では100件以上のポスター発表があり、もう学会みたい。

今日は岐阜大で運営委員会。
私はまだ大局的に研究を見れないので、傍聴中。

山を研究したい方はぜひご一報を!!

http://jalps.suiri.tsukuba.ac.jp/

2013年4月25日木曜日

信州からこんにちは

信州大学の江田慧子(こうだけいこ)です。
絶滅危惧種のチョウを守る研究をしています。
この度は国際科学技術財団の助成に選んでいただきまして、まことにありがとうございました。
これからも信州でしかできない研究を続けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

4月23日は贈呈式。
4月24日は国際賞の授賞式・祝宴。

ホテルニューオータニに行くことが初めての経験だったので、とても貴重な体験でした。

今日、信州に戻ってきました。
今、研究室は耐震工事をするために引越し中。
間借りする場所に引越して、工事が終わったらまた元に戻る。
今は、間借りの場所への引越しです。
これがなかなか大変。。。
毎日10袋以上のゴミを10日以上捨て続けました。

私が国際賞の祝宴で酔っ払っている時に引越しは佳境を迎えておりました。
帰ってきたら引越しは終わっていましたw

そして、信州のはほとんど散っていました。

明日から岐阜に出張です!
飛騨牛が食べられると信じて行きます!