2013年4月29日月曜日

ヒメギフちゃん

蝶屋にとって、ギフ・ヒメギフを春に見ることがシーズン開幕!になるわけです。

ということで、私もヒメギフポイントへGO!

ところがどっこい森は茂りすぎており、生息環境が悪化してました。
2頭くらいしか見れなかった…
ショックです。。。


とりあえずこれが成虫の吸蜜源のカタクリ
よく見るとシカの糞がいっぱい!



そして、これがヒメギフちゃん。
チョーかわいい
これは2009年の写真。
まさに「春の妖精」と言われるにふさわしいチョウです。

珍しいチョウは人間が入らないように囲って守るのがいいと思われがちですが、実は人間が手入れをしてあげないと生きていけないんです。
虫(ムシ)を無視(ムシ)したらダメなんです!

来年はもう少し見れたらうれしいな。

4 件のコメント:

  1. 小倉(ジャパンプライズ)2013年4月30日 9:10

    先生とチョウとの出会いはどういうきっかけだったのですか?
    セミナーの際、子どもたちに話していただけたら嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. >小倉さん
      えっ出会いですか?出会いはPricelessですよ~

      削除
  2. 中原(ジャパンプライズ)です。今から、やさしい科学技術セミナーが楽しみです。子供たちの夢を語ってください。

    返信削除
  3. >中原さん
    昆虫自体が子供たちにとっては身近な生き物です。私が語らなくとも、昆虫たちが教えてくれます!

    返信削除