2014年2月19日水曜日

信大ジャム絶賛販売中!

近年、大学も地域貢献、地域貢献と叫ばれておりますが…


これこそ!地域貢献ではないでしょうか!!

信州大学農学部でジャムの販売が解禁されましたo(*^▽^*)o
今までにない豊富なラインナップです。




いっぱい並んで、ディスプレイされておりました。



2月18日に販売されたばかりなので、まだまだいっぱいありますが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。



壁にはジャムの種類が掲示されていました。



私が買った「かりんジャム」
ラベルがめっちゃかわいい(*^-^*)
これ、学生がデザインしたそうです。
あと、限定の「やまぶどうジャム」を買いました。



私が行った時も取材が来ていました。
新聞に出たみたいなので、今はいっぱいお客さんが来ています!!
地域の人にも喜ばれているみたいで、私もうれしかった~


欲しい方は信州大学農学部まで!


〇限定販売品((3品)
はちみつ         500円
ポートランドジャム   380円
山ぶどうジャム     380円

〇以下は制限なし
アップルビーンジャム 330円
りんごジャム      330円
ブルーベリージャム  380円
プルーンジャム     380円
カリンジャム       380円
ぶどうジャム      380円
ナイアガラジャム    380円
イチゴジャム      500円

花豆煮豆 小瓶       250円
花豆煮豆 大瓶       500円


限定品はすぐなくなっちゃうかもよ~

2014年2月8日土曜日

シンポジウム予告

こんにちは!
今日は大雪で、家から出ることができません。。。←ということにして学校行かず(。≖ิ‿≖ิ)
中央道も通行止めですので、どこも行けず、今日のスケジュールはすべてパアになってしまいました。


なので、初めて家でブログを書いております。



することもないので、シンポジウムを告知します!!!

事業名:生き物と人が豊かに生きる「絆」づくり
日時:平成26年3月8日(土)13時00分~16時30分
場所:豊科交流学習センター「きぼう」
内容・趣旨:
自然保護に関わりの深い著名な2名の講演会を第一部に行い、多くの市民に信州の生物多様性について正しく理解し、考える機会とします。
第二部では、長野県にある自然保護団体のフロアディスカッションを行い、交流・連携の機会とする。
主催:ミヤマシジミ研究会
共催:信州大学地域戦略センター、長野県(自然保護課

参加料 無料


講演はチョウの研究で有名な石井実教授(大阪府立大学副学長)と、
本学で歴史、民俗学を研究されている笹本正治教授(信州大学副学長、地域戦略センター長)に講演を依頼いたしました。

その後、普通はパネルディスカッションをやるのですが、それではエライ人だけがしゃべって、聞いている人はつまらないと思いました。

そこで後半は、フロアディスカッションをやります!
フロアの人たちに話をしてもらいたいと思います。
日ごろの疑問とか大学・行政に対する要望とか・・・
そして自然保護に携わっている人同士が連携して、信州の豊かな自然を守る活動がより加速する会にしたいと思っています。

事前予約不要なので、よかったら来てください☆

チラシは私が作りました!
校正代をケチって、作成枚数を増やしました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

チラシが必要な方やシンポジウムに関する問い合わせは、江田までお願いします。